【報告】3/12産前・産後の子育て力アップセミナー

 


事務局の田中です。

なこっこでも恒例となりました、渡邊大地さん講師による「産前・産後の子育て力アップセミナー」

2013年から始まって通算7回目です。今回は8組のご夫婦と1組のママさんが参加でした。第一子妊娠中の方と産後の方の割合は半々くらいでした。

これまでに産前・産後含め約80組のご夫婦が受講したことになります。


受講した後に、夫が変わった!とか、謝ってくれたとか(笑)そんな感想もよくいただきますが、

この講座は、夫を責めたりするようなものではなく、イクメンになれ!という講座ではなく、むしろ夫の気持ちが楽になる(妻の気持ちがわかるようになる)講座です。


・もっと堅い内容かと思ったけど、渡邊さんのトークが軽快で楽しかった!

・妻との考えとずれがあることに気が付けた。


等々、参加すればきっと何か気づきがありますよ♪


いつもそうなのですが、毎回ラストの内容が違うんです。

今回、家族ってなんだろう?ということについて渡邊さんが一冊の絵本を読み聞かせてくださり、考えさせられました。


渡邊さんが流山に来て下さるのは年に1度か2度です。タイミングが合えば是非ご参加くださいねえー。^^


最後になりましたが、この講座でなこっこH28年度の事業を無事に終了することができました。

今年度はキリン福祉財団さんからの助成金を受けて運営することができました。

妊婦さんが気軽に集まり交流できる場としての「お産カフェ」から始まり、産後は「新米ママ講座」等…産前から産後にかけて切れ目のない支援をするには何をすればよいのか、私たちは10年前から取り組んできました。

手取り足取り、何かを援助するのではなく、ほんの少しのきっかけ、ほんの少しの後押し、ほんの少しのつなぎ先があれば、育児に前向きになれるのではないか。そんな仮定のもとに活動しています。しかしながら、予防効果は数値化できません。(笑)でもそんな予防が一番大事なのだと、最近ようやく国をあげて取り組まれるようになってきました。なこっこも微力ながら、地域の育児に貢献できればと思っています。

是非、来年度もなこっこを応援してくださいね。今後ともよろしくお願いします。(*^-^*)


【報告】3/7新米ママ講座(離乳食編)

 


事務局の田中です。

先週に引き続き、新米ママ講座2回目(離乳食編)が開催されました。

いつものように月齢別にわかれて離乳食ワーク。1グループはすでに離乳食を始めていましたが、他のグループはまだこれからの方ばかりです。


離乳食ってどうやって作るの? 道具は買うの? 赤ちゃんに使う出汁はどんなのがいいの?

ベビーフードは利用しても大丈夫? 冷凍する時はどのくらいまでもつの? 歯みがきは毎回するの? 時間がずれたらどうするの? 新しい食材を与えるタイミングは? アレルギーがあったらどうしよう。 離乳食がすすまない…等々


ミルクやおっぱい以外のものを赤ちゃんに初めて与える時、母が緊張するのは当然です。


でも、今日の講座で気負わなくても大丈夫!ということがわかって、みなさんほっとした表情でした。アンケートでも、


わからなかったことが全て解決した。 栄養士さんに気軽に聞けたのがよかった。 

気が楽になった。等々


ママの調子が悪い時、出かける時はベビーフードを利用しても大丈夫です。

私は普段でも利用してましたが(笑)

皆さん、離乳食頑張りすぎないように、頑張ってくださいねえ~^^





【活動報告】なこっこベビー3月

こんにちは。スタッフの井田です。

3月10日金曜日南流山センター2階和室にて

今年度最後のなこっこベビーを開催しました。

3月は恒例の手形取りです。人気の企画なので、通常より多めの参加者を予想してはいましたが、なんとなんと40組を超える親子に参加していただきました!

足の踏み場が…

予想を上回る参加者で、手形用の台紙が足りなくなり、ご迷惑をおかけしました。

でも、お手持ちの絵本や母子手帳、ハガキなど、いろいろなものに手形を取っていらっしゃる方もいて、いい記念になったのではないでしょうか。

写真の方は、足形をとってるところですね(〃'▽'〃)

並べて乾かしてます。たくさんの手形、足形が並ぶと壮観ですね♪

今回も手遊びは「おふねをこいで」をやりました。

来月は2017年度の始まりです。新しい予定表を用意してお待ちしています。

日時と場所が決まり次第、ブログ等でお知らせしますので、次回もぜひご参加くださいヾ(≧∇≦)

【報告】3/2 なこっこポコ


2か月に1回活動している「なこっこポコ」3月の報告です。ポコは「発達に不安のあるお子さんのための親子サロン」として、昨年の6月に初回を迎え、先日H28年度最後の6回目を無事に迎えることができました。これもひとえに、NPO法人CASE Japanの吉田理事長はじめ、たまたま私(発案者:代表田中)と知り合いだったIさん(彼女は柏市にある社会福祉法人の施設で児童発達支援の職員)も巻き込み、そして当事者のママから、そのまたお知り合いの当事者ママをご紹介いただき、ポコを一から立ち上げることに協力をしていただいたおかげです。当事者ママさん達は、知的障害、広汎性発達障害等様々な障害をお持ちのお子さんを子育て中です。全員がボランティアで活動しています。皆さんとても熱心に取り組んでくださり、感謝してもしきれません。


さて、今月は4組の親子にご参加いただきました。

健診等でお子さんの発達の遅れを指摘され、母たちはとても不安を抱えています。この先どうなるのか、見通せず暗闇の中にいることが多いのです。


当のお子さん達は部屋にあるおもちゃで、場所見知りすることなく自由に和やかに遊んでいます。専門職のIさんいわく、柔軟性も見受けられます。ということで、ボランティアさんは経験上色んな情報を持っているし、お話することもできるのですが、ポコの大事な目的はその時の、今のお子さんに何ができるのか、今の何を大切にするべきかをお伝えすることにあります。


一歩一歩、少しづつではあるが、必ず進歩はある。というボランティアさんの言葉はとても説得力があります。

また、このブログを見ている方にも参考になるメッセージとして、

☆療育に関しては、「お子さんが急激に伸びるわけではなく、親が子を理解し育児のコツを得る時間。白黒をつけるのではなく、焦らず、子育てを楽しんで欲しい。」

☆周りと比べる、遠い未来を心配する、出来ないことを数え上げるなど、してもしょうがない思いを視点を変えてみる。子どもの視点や欲求に気が付いて対応できる、そんな面白さがわかるといい。

☆悩んだり、焦るのも当たり前。それだけ親は真剣だということ。そんな時、ポコに来て少し先輩ママと話をして、なんとかなるかもと感じてほしい。情報を得るのもいいけど、参加してなんか楽しかったなと思ってもらえれば。


やればやるほど、必要性を感じるポコの取組。次回は5/11(木)に開催決定。

詳細はこちらから

ポコも一歩一歩前進したいと思います。来年度もよろしくお願いします。( `・∀・´)ノ



【報告】2/28 第28期新米ママ講座1回目(全2回)


今回も満席で迎えた新米ママ講座は、9年目の最後を迎えました。来年度からは10年目となります。

初めから和やかな雰囲気で始まりました。

おおたかの地区からのご参加が増えてきたように思います。

今回も、おっぱい・ミルクのこと、その他育児以外でも気になることを付箋に書いてもらいましたが、

今回はいつもに比べて付箋の数が少ない…。悩みが少ないのか!?と、いうよりもグループでお話が盛り上がっていた様子でした。( *´艸`)


今回もお弁当はキッチン戸部さんで特注の新米ママ弁当「ま・ご・わ・や・さ・し・い」(豆・ごま・わかめ(海藻)・やさい・さかな・しいたけ(きのこ類)・いも」をテーマに作っていただきました。お弁当の写真を撮るのを忘れてしまいました(/_;)


今回も抱っこボランティアの方が活躍してくださいました!ありがとうございました。


次回は1週間後の3/7(離乳食編)です!



プロフィール

nakocco

Author:nakocco
Nakocco Blog へようこそ!

千葉県流山市を拠点に活動する特定非営利活動法人「ながれやま子育てコミュニティ Nakocco(旧.withママ流山)」の公式ブログです。

2007年に“withママ流山”として発足。以来、任意団体として「流山の子育てを共に楽しむ・考える・助け合う」ことを目標に活動してきました。

今までの活動に責任を持ち、より多くの市民の皆様、企業、及び行政と更なる連携を図り、事業の拡大を試みるため、2011年11月に団体をNPO法人化しました!これからもどうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
イベントカレンダー
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム