FC2ブログ

【報告】7/1なこっこポコ


事務局の田中です。

7/1に発達に不安のある子の親子サロン、「なこっこポコ」を開催しました。

初めての方1名、リピーターの方2名ということでお子さんも赤ちゃんが一人と、最近の傾向としては少な目でしたが、ボランティアさん含め11名参加がありました。


精神的につらい時、誰かに頼る、話す、つながること。一人じゃないことを分かってもらえると少しは前に進んでいける。それは、子どもの発達がどうということだけではなく、色んな状況でも同じことが言えると思います。なこっこは、メンバーと活動しているうちにそのことに気が付き、ずっとそれを柱にして活動を続けています。今回は、参加者のママ同士が家が近く、利用している施設も同じ。お子さんの様子も似たところもあるということでつながり良かったです。^^


他には、夏休み等のディサービスのこと。お医者さんに行って診断名をつけてもらわなくても手帳が申請できる場合があるようです。またディサービスも1か所だけでなく何か所も利用できるのでそのあたりの情報はポコで集めることができます。市役所さんも、わかってないことが多いので、、、。


おじいちゃん、おばあちゃんなど実両親、義両親との関係も、お子さんに障がいがあったり、発達に特徴がある場合は悩みを抱えているパパママは少なくありません。そんな時、お互い距離を置いてしまいがちですが、孫を育てる娘や息子のことを思い、心配になっていることもあります。近くに住んでいる場合は、是非普段から可愛いお孫さんの顔を見せに行って共に成長を楽しめる関係になれるといいですよね。ま、それが難しくて悩んでいるわけですが、あきらめないでお互いの気持ちを、お互いの立場になって考えてみるということを少し心がけてみるのはいかがでしょうか。^^私たちは、おじいちゃん、おばあちゃんもwelcomeです!ポコにも誘ってみてください。


次回は9/13です!

まだ梅雨も明けませんが、夏休み明けにお会いしましょう!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakocco

Author:nakocco
Nakocco Blog へようこそ!

千葉県流山市を拠点に活動する特定非営利活動法人「ながれやま子育てコミュニティ Nakocco(旧.withママ流山)」の公式ブログです。

2007年に“withママ流山”として発足。以来、任意団体として「流山の子育てを共に楽しむ・考える・助け合う」ことを目標に活動してきました。

今までの活動に責任を持ち、より多くの市民の皆様、企業、及び行政と更なる連携を図り、事業の拡大を試みるため、2011年11月に団体をNPO法人化しました!これからもどうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
イベントカレンダー
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム