FC2ブログ

流山市子ども・子育て支援総合計画見直し案パブリックコメント実施について


なこっこ事務局の田中です。

流山市では現在、子どもをみんなで育む計画~流山市子ども・子育て支援総合計画~の見直し(案)に関するパブリックコメントを実施しています。

期間は、11月22日~12月21日(木)必着 までです。


この計画は、行政と共に流山市の付属機関である「流山市子ども・子育て会議」の審議委員が平成25年度より作成に参画しており、27年に策定されました。この計画に基づいて流山市の子育て支援が実施されていますので、子育て中の方にはとても重要な計画なのです。そして、今年度はこの計画の見直し時期にあたっています。計画を作る時には市民にもパブリックコメントという制度を使って意見を出すことができます。


※ ちなみに会議委員は、児童福祉サービスの提供を受ける者、児童福祉サービスを提供する者、私立幼稚園協会を代表する者、民間保育園協会を代表する者、学童保育連絡協議会を代表する者、主任児童委員、学識経験を有する者、教育委員会の職員(各1名)、市民等(個人3名、NPO法人2団体からの代表者2名)の計13名で構成されます。

このNPO枠でなこっこの田中が会議に出席しています。


意見を出すためには、上記写真にある資料をもらってください。

資料は、公民館や保育施設等にあります。公民館はパブリックコメントコーナーがあってまとまって置いてあるところもあります。


資料は薄いのですが、読み慣れないと何が書いてあって、数字が何を意味するのか理解するのも苦労すると思います。概要だけ説明すると、とにかくおおたかの森周辺と南流山は子育て世帯が増えているので、保育園・学童は増やしていくということが書いてあります。例えば、平成30年度にはおおたかの森小学校地区で400人定員の学童ができることが決定しています。幼稚園に関しては、市ではなく県の認可が必要なので、公立の幼稚園は1か所ありますが、それ以上増えることはまずありません。(幼保連携型の認定こども園になる可能性はあります)この辺りの説明は一言では難しいです。

ただ、日ごろ子育てしていて感じるところがあると思います。もっとこういう行政サービスがあったら良い。他の市ではこういうのがあるが、流山にはない。子どもは増えているが、保育の質はどうなのか心配。等々…。


ここまでで、ちょっとご意見してみたい!と思った方は、手軽にメールで意見を出すことができます。

住所・氏名・連絡先・年代・パブリックコメントをどこで知ったのか↓

①広報ながれやま②市ホームページ③公共施設の閲覧コーナー④市の窓口⑤SNS⑥その他

も忘れずに書いて下記までメールをしてください。

kosodate@city.nagareyama.chiba.jp


市の子ども・子育て会議のページはこちらです。

会議録などもあります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakocco

Author:nakocco
Nakocco Blog へようこそ!

千葉県流山市を拠点に活動する特定非営利活動法人「ながれやま子育てコミュニティ Nakocco(旧.withママ流山)」の公式ブログです。

2007年に“withママ流山”として発足。以来、任意団体として「流山の子育てを共に楽しむ・考える・助け合う」ことを目標に活動してきました。

今までの活動に責任を持ち、より多くの市民の皆様、企業、及び行政と更なる連携を図り、事業の拡大を試みるため、2011年11月に団体をNPO法人化しました!これからもどうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
イベントカレンダー
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム