【報告】9/14 なこっこポコ


事務局の田中です。

2か月に1度のなこっこポコは、発達に不安のある親子のための子育てひろばです。

今回参加があったのは4組です。通われているディをお休みして参加してくださるリピーターさんもいて、嬉しく思います^^


病院等で発達の特徴が確認され、発達支援施設てどんなところ?学校の支援級ってどんなところ?

というのが今回主に話題になっておりました。

児童発達支援施設は、流山(行政)の場合は「つばさ学園」でと、「児童デイつばさ」があります。「児童デイつばさ」の方は週に1~3日、「つばさ学園」の方は週5です。遊びを通して子どもの発達を促します。

児童発達支援施設は、つばさだけではなく、民間事業所もあります。この施設にはこんな専門家がいて、こちらにはいない。いる、いない(ある支援・ない支援)が自身のお子さんにとってどう関わってくるのか、そういったような調べ始めの時は何を知ればよいのかわからないものです。

親自身も戸惑うのは当然で、まだ気持ちが受け入れられない部分もありつつ、それでも何か動かなくてはいけない。

そんな時に、ポコがお役に立つことと思います。

子育て真っ最中のママボランティアさん、経験豊富な吉田先生(CASE Japan理事長)が色々相談に乗ってくださいますよ。(^^)


それから、ポコは確かに未就園の子がメインではありますが、既に幼稚園・保育園・小学校へ上がっているお子さんも大丈夫です。お子さんは参加する必要はなくて、親のみでも大丈夫です。

といいますのは、特に学習障害などは小学校に上がらないとわからないことがほとんどです。しゃべることは問題なかったりするので、しばらく気づかない場合があります。それ以外でも、担任の先生に指摘を受けることも多々あります。流山の小学校は小学校によって、お子さんの特徴に対応している支援が違う場合がありますので、そいういった情報もポコでは得られます。


ポコの活動はとても地道なものがありまして、最近は口コミでいらっしゃる方も多いです。

もし、周りで相談を受けられるようなことがありましたら、私たちの活動をお知らせいただければと思います。

次回は、11/6(月)10時~12時 中央公民館ひだまりルーム です。

詳細&ご予約はこちらからどうぞ。




スポンサーサイト
プロフィール

nakocco

Author:nakocco
Nakocco Blog へようこそ!

千葉県流山市を拠点に活動する特定非営利活動法人「ながれやま子育てコミュニティ Nakocco(旧.withママ流山)」の公式ブログです。

2007年に“withママ流山”として発足。以来、任意団体として「流山の子育てを共に楽しむ・考える・助け合う」ことを目標に活動してきました。

今までの活動に責任を持ち、より多くの市民の皆様、企業、及び行政と更なる連携を図り、事業の拡大を試みるため、2011年11月に団体をNPO法人化しました!これからもどうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
イベントカレンダー
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム