【報告】6/1 第29期新米ママ講座 助産師偏(1/2)


事務局田中です。

新米ママ講座、29年度も始まりました~!回数も29期目、そして、ななななんと新米ママ講座は10年目突入~!!!!! 延べ、700組くらいではないでしょうか。ほぼ、毎回キャンセル待ちになる講座です。今回は、雨予報でしたのでキャンセルがでるかなあと思っていたのですがまったくそういうこともなく、定員オーバーの26組で開催しました。しかも雨が降らなかったという奇跡!赤ちゃん連れで外出するのは、本当に大変なことです。天気は大変重要です。ありがたかったです。


今回も、お悩みがたくさんでましたが

☆おっぱいは毎回いつまで吸わせればよいのか…

☆卒乳はどうすれば?


助産師さんからは、実は栄養価の高い母乳は最後の方に出るという話もある。ただ、片方10分くらいを目安に、両方あげてまだ足りないようであれば、もう一度繰り返す。というようにすればよいですよ。というお話や、

お子さんを保育園に預けて復帰するママさんは、おっぱいは張ってくるが無理に絞らず、タオルで圧抜きをするにとどめる方がベターとのこと。(あまり絞るとまた母乳が体内で作られます)

卒乳に関しては、ここまでにやめなければいけないということではなく、ママがよければいつまででもよい。小学生くらいまでかかる子もいる。親子で話し合って、ここまででやめると決めてもよい。

とのお話でした。


小林助産師さんのHPで、答えられなかった質問のお答えをアップするそうです。小林さんのHPはこちらです。こばやし助産院


育児に正解はないので、色々悩むこともあると思いますが、あまり不確かな情報に左右されず、自分が信頼できるところで取り入れてくださいね。


そして、今回のお弁当もキッチン戸部さんの「新米ママ弁当」です。席替えして、ご近所さんグループでお弁当をいただきました。今回もおいしかったです!ごちそうさまでした。

全員の赤ちゃんは抱っこできませんでしたが、普段ゆっくりごはんが食べられないママに代わり、主に泣いてる赤ちゃんから抱っこボランティアが抱っこさせていただきました。

今回ボランティアさんは、7名でした。みなさん、ありがとうございました!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakocco

Author:nakocco
Nakocco Blog へようこそ!

千葉県流山市を拠点に活動する特定非営利活動法人「ながれやま子育てコミュニティ Nakocco(旧.withママ流山)」の公式ブログです。

2007年に“withママ流山”として発足。以来、任意団体として「流山の子育てを共に楽しむ・考える・助け合う」ことを目標に活動してきました。

今までの活動に責任を持ち、より多くの市民の皆様、企業、及び行政と更なる連携を図り、事業の拡大を試みるため、2011年11月に団体をNPO法人化しました!これからもどうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
イベントカレンダー
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム