【報告】6/10 なこっこポコ

 


こんにちは。田中です。

6/10に記念すべき第一回目の「なこっこポコ」を開催しました。

(開催準備で、2回ボランティア研修も行いました。)


「なこっこポコ」は、発達に遅れのある子のための親子広場です。

この日は、4組が参加しました。

お子さんが保育園に通っていて、ママ一人で参加される方もいらっしゃいました。


ポコの目的は大きく3つあります。

・発達障害があったり、遅れのあるお子さんが安心して遊ぶことができる。

・(個々の障害の違いはあっても)同じ悩みを持つ親が気軽に集まってお話しできる。

・情報交換や、相談ができる。


ポコは、NPO法人CASE Japanの吉田さんと、当事者のママさんに参画していただいております。

CASE Japanの吉田さんは、発達障害を持つお子さんの学習支援や、親子相談を流山市内で10年以上されています。

そして、柏にある社会福祉法人の児童発達支援に携わっているママさんにもボランティアに来ていただいています。この日は子ども達に読み聞かせをしてくれました。じーっと聞き入っていましたよ。

内容がよくわかったみたいで、何かが食べられちゃうシーンでは泣いちゃいました。(笑)


参加された方からは、世間から受けた理不尽だったことを話してくれた方もいました。

色んな方のお話しが聞けて、相談ができてよかった。次も参加したいと言ってくださった方もいました。少しでも親ごさんの気持ちが軽くなってくれればと思います。


ポコは基本的に奇数月に開催することになりました。初回は6月でしたが、次回は7月7日(七夕)に開催します。


日時:7/7 10時~12時

参加費:300円(運営費)

場所:中央公民館ひだまりルーム

予約:なこっこのHPからご予約ができます。お子さんの入室は3歳までが目安です。

お子さんが同伴でなくても、同じ悩みを抱えた人と話してみたい、またご相談のみされたい方もお越しいただくことができますが、事前にお子さんのことや、ご相談内容を教えていただけると助かります。

ポコ詳細&予約

お問合せ nakoccopoco@gmail.com



スポンサーサイト
プロフィール

nakocco

Author:nakocco
Nakocco Blog へようこそ!

千葉県流山市を拠点に活動する特定非営利活動法人「ながれやま子育てコミュニティ Nakocco(旧.withママ流山)」の公式ブログです。

2007年に“withママ流山”として発足。以来、任意団体として「流山の子育てを共に楽しむ・考える・助け合う」ことを目標に活動してきました。

今までの活動に責任を持ち、より多くの市民の皆様、企業、及び行政と更なる連携を図り、事業の拡大を試みるため、2011年11月に団体をNPO法人化しました!これからもどうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
イベントカレンダー
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム