【報告】11/3 いいお産の日スペシャル!

1103いいお産の日スペシャルー!!ぶ、無事に終わりました。

午前中は、小学生の為の性教育講座「いのちの不思議・生まれるということ」
でした。対象小学生25名、保護者も同じだけ来てくださったのでざっと50人以上が参加しました。
前半、助産師の小林先生がほんとにわかりやすく、男女の身体の違いなどを教えてくださいました。性器の正式名称は子ども達も初めて知る機会となったようです。後半は自分の生命はどこから、どんな風に、どんな大きさから始まったかを話して頂きました。

講義は2時間くらいあったのですが、子ども達はほんとによく集中して聞いていました。誰もふざける子はいませんでした。
終わった後に子ども達にも感想を書いてもらいました。

・命はどう誕生したか、これからどのようになっていくのか分かり、安心しました
・クラスに誤った知識を持っている人がいるとわかり、正しい知識を得てよかった。
・母さんに思春期だと言われて何かと思っていたけれど、良く分かった。

保護者からは、
・自分も知らないことがあって勉強になった。
・これから子どもたちの質問にも答えやすくなり、とても役に立ちます
・どうしても性というと、一般的にいいイメージが無くなりがちな所なんですが、子どもが良いイメージで受け取ることができたように思います。
自分自身も勉強になりました。


後半は、「男ができる産後の準備」毎回微妙に変わる内容。今回は特に産後の夫婦が多かったので、夫婦のコミュニケーションを中心に話していただきました。
13組、24名にご参加いただきました。


初めはみなさん緊張ぎみでしたが、和室ということもあり、だんだんリラックスしてワークにも取り組んでいただけたかなと思いました。途中からだんだんみなさんの顔がほぐれてきて、休憩中に夫婦でお茶を飲みながら話している様子や、お互い顔を見合わせながらニコニコして合図を送っている様子はとても微笑ましく思いました。(*^^*)

最後に夫側からお話しをきいたところ

近頃は話さなくてもわかっているだろうとだんだん話さなくなってきていたが、やはりコミュニケーションは大事であると気づき、見直すきっかけとなった

妻側からは、
夫に理解して欲しくても、言えなかったり、説明が面倒くさいことをお話ししていただけて良かったてす。

子どもの世話に追われて無我夢中で突き進んできたが、見てるもの、目指すものが一緒であれば、いろいろ乗り越えやすいかも、と思った。夫婦で話してはいるが、今日はお題を貰えたので、より深く話せそうです。

というようなご感想をいただきました。

渡辺さんからたくさん宿題がでました。
夫婦で、どんな会話がされたのかな…。

別室の保育室はこんな感じでした。
おやつタイムですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakocco

Author:nakocco
Nakocco Blog へようこそ!

千葉県流山市を拠点に活動する特定非営利活動法人「ながれやま子育てコミュニティ Nakocco(旧.withママ流山)」の公式ブログです。

2007年に“withママ流山”として発足。以来、任意団体として「流山の子育てを共に楽しむ・考える・助け合う」ことを目標に活動してきました。

今までの活動に責任を持ち、より多くの市民の皆様、企業、及び行政と更なる連携を図り、事業の拡大を試みるため、2011年11月に団体をNPO法人化しました!これからもどうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
イベントカレンダー
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム