【報告】3/7新米ママ講座(離乳食編)

 


事務局の田中です。

先週に引き続き、新米ママ講座2回目(離乳食編)が開催されました。

いつものように月齢別にわかれて離乳食ワーク。1グループはすでに離乳食を始めていましたが、他のグループはまだこれからの方ばかりです。


離乳食ってどうやって作るの? 道具は買うの? 赤ちゃんに使う出汁はどんなのがいいの?

ベビーフードは利用しても大丈夫? 冷凍する時はどのくらいまでもつの? 歯みがきは毎回するの? 時間がずれたらどうするの? 新しい食材を与えるタイミングは? アレルギーがあったらどうしよう。 離乳食がすすまない…等々


ミルクやおっぱい以外のものを赤ちゃんに初めて与える時、母が緊張するのは当然です。


でも、今日の講座で気負わなくても大丈夫!ということがわかって、みなさんほっとした表情でした。アンケートでも、


わからなかったことが全て解決した。 栄養士さんに気軽に聞けたのがよかった。 

気が楽になった。等々


ママの調子が悪い時、出かける時はベビーフードを利用しても大丈夫です。

私は普段でも利用してましたが(笑)

皆さん、離乳食頑張りすぎないように、頑張ってくださいねえ~^^





スポンサーサイト

【報告】2/28 第28期新米ママ講座1回目(全2回)


今回も満席で迎えた新米ママ講座は、9年目の最後を迎えました。来年度からは10年目となります。

初めから和やかな雰囲気で始まりました。

おおたかの地区からのご参加が増えてきたように思います。

今回も、おっぱい・ミルクのこと、その他育児以外でも気になることを付箋に書いてもらいましたが、

今回はいつもに比べて付箋の数が少ない…。悩みが少ないのか!?と、いうよりもグループでお話が盛り上がっていた様子でした。( *´艸`)


今回もお弁当はキッチン戸部さんで特注の新米ママ弁当「ま・ご・わ・や・さ・し・い」(豆・ごま・わかめ(海藻)・やさい・さかな・しいたけ(きのこ類)・いも」をテーマに作っていただきました。お弁当の写真を撮るのを忘れてしまいました(/_;)


今回も抱っこボランティアの方が活躍してくださいました!ありがとうございました。


次回は1週間後の3/7(離乳食編)です!



【報告】第27期(2/2) 11/8新米ママ講座(離乳食講座編)


こんにちは。事務局の田中です。

第27期新米ママ講座の2回目は離乳食講座でした。体調不良でキャンセル等があり21名の参加。

始めは、他己紹介タイム♪ すでにグループにはなっているのですが、2,3人1組になってパートナーを決めお互いに自己紹介をします。終わったら自分はパートナーの紹介をグループにいる人たちに紹介するというもの。聞いた話を人にすることによって、どんな方なのかより記憶に刻まれます。


さて、今回離乳食を既に始めている人達は5チーム中1チームのみ。

まだ始めていないチームは、主に道具や、食べさせ方、アレルギーの質問に対し、

始まっているチームは、途中から食べなくなったらどうするのか、時間がずれたらどうするのか、毎回バランスよく食べさせなければいけないのか、歯ブラシは毎回か、など。


初めての子育て、初めての離乳食。気負ってはいけないとは思いつつも、自分の判断間違いで何か我が子にあったらどうしよう。そんな不安を抱えながら、ママたちは毎日赤ちゃんの世話をしています。小さな疑問も、わからないままだと不安なまま。新米ママ講座はそんなお母さん達が気軽に専門家に話せて、同じく子育てをする人たちと話せる場。

そんな小さな疑問、小さなストレスをいかにため込まずに放出していけるのか。インターネットでの情報に左右されることなく、自分のスタンスで、自信を持って育児に取り組める。

そんなことを少しでもお手伝いできる講座でありたいと思います。(*^-^*)


2回にわたる、講座お疲れ様でした。またなこっこベビーに顔出してくださいね!



【報告】10/18 第27期 新米ママ講座 ~助産師編~①

    

こんにちは。スタッフの青木です。

すっきりした秋の青空が続きます。洗濯機回しまくり、乾きまくり✨で嬉しいですね。

そんな秋晴れの10月18日、南流山福祉会館大広間にて新米ママ講座助産師編を開催しました。なこっこの新米ママ講座は、生後6ヶ月までの第一子とママが対象。今回は24組の赤ちゃん&ママが参加してくださいました。可愛いらしいホヤホヤ赤ちゃんに、ボランティアの抱っこ隊も目尻が下がりまくり。毎回、新米ママ講座では、新米ママの皆さんが安心して講座を受けられるように、赤ちゃんが泣いたら抱っこしてフォローする地域の先輩ママ「ボランティア抱っこ隊」が参加してくださっています。

講座では、グループに分かれての自己紹介ゲームの後、小林助産師を講師にお迎えし、母乳とミルクについてのワークや、子育てや産後の不安を感じているモロモロについて、みんなでシェアして助産師さんに答えて頂くワークを行いました。赤ちゃんの生活リズムや、お肌のトラブルについて、お母さんの抜毛についてなど、さまざまな質問が出ました。

お待ちかね、のお弁当タイムは「キッチン戸部」さんに特注の新米ママ弁当。「まごはやさしい」をコンセプトに、まめ、ごま、ワカメ、野菜、魚、椎茸、芋を取り入れ、産後の栄養補給に配慮した特製弁当は、作り手の優しさの伝わる美味しさでしたね(*^_^*)

楽しいお喋りをしながら、誰かに作ってもらったご飯を、座って食べる喜び。産後の慌ただしい毎日に、ひとときの安らぎとなったでしょうか。

次回、栄養士編は11/8火曜日です。皆さんと、少し大きくなった赤ちゃんとの再会を、スタッフ一同楽しみにしております。

7/4【報告】新米ママ講座(離乳食講座)

 


こんにちは、なこっこ事務局の田中です。

7/4に26期2回目の離乳食講座を実施しました。20組の参加でした。

最初は月齢別にグループを組み、自己紹介ならぬ、他己紹介(ペアになって自己紹介をした後で、パートナーのことを同じクループの人に紹介します)をしてまずはアイスブレイク。


その後で月齢別の離乳食お悩みを紙に書いてみなさんでシェアしました。

・食べない・食べすぎる・水分補給はどうしたら?・ミルクとの間隔・回数を増やすタイミング

・離乳食のレパートリー・お出かけする時は?・だしのとり方…。等々


赤ちゃんに顆粒だしは使いたくないけど、出汁をちゃんととるって難しいと思っているママさんは少なくありません。さらに、赤ちゃんだけの分でいいんだけど…。と思うことも。


今回、栄養士の保田先生がとーっても簡単な出汁のとり方を伝授。それは…。


網付の急須にかつおぶしを入れてお湯を入れるだけっ!


おぉ~!!目からうろこです!原理としてはそうだけど、そんな発想なかったね。ということでこれならまったく簡単だし、出汁出汁と気を重くすることもありません。

そう、離乳食は大人の分を味付る前に取り分けてもいいし、出汁だってそんなに難しく考えることはないのです。ちょっとは気が軽くなってもらえたでしょうか。


あとは、外出する際に冷凍したものをそのまま持ち歩き、自然解凍して赤ちゃんにあげるのはやめましょうというお話しがありました。その場合やはり、加熱してさましたものを持ち出して早めに食べるが基本です。夏になって、やりがちなことと思うのでみなさん気を付けましょうね!

夏の新米ママ講座は終了しました。次は10、11月の秋を待っててくださいね~。

プロフィール

nakocco

Author:nakocco
Nakocco Blog へようこそ!

千葉県流山市を拠点に活動する特定非営利活動法人「ながれやま子育てコミュニティ Nakocco(旧.withママ流山)」の公式ブログです。

2007年に“withママ流山”として発足。以来、任意団体として「流山の子育てを共に楽しむ・考える・助け合う」ことを目標に活動してきました。

今までの活動に責任を持ち、より多くの市民の皆様、企業、及び行政と更なる連携を図り、事業の拡大を試みるため、2011年11月に団体をNPO法人化しました!これからもどうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
イベントカレンダー
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム