キリン財団の助成金授与式


こんにちは!
桜も先日の強風で一気に散ってしまいましたね。新年度も通常モードに移行しているなという気がします。
さて、なこっこも新年度を迎えておりますが、今年度はキリン財団さんから助成金をいただけることになり、授与式に行って参りました!全国では280の応募があり、126団体が選ばれ、千葉県内では14件のうち6件という決して広くはない門です。妊娠期からゆるやかに地域とつながる活動が評価を受けました。

対象となっているのは、「初めての子育てを応援する事業」ということでおなじみの「お産カフェ」「新米ママ講座」や、夫婦で受けることができる子育て力アップセミナーです。

ところで皆さんは市民活動に関する助成金がどのようなものかご存知でしょうか。
主に行政(市町村等)や、民間の企業が社会貢献をしようとする団体が実施する事業に対して助成を行うもので、
行政の場合は税金、企業の場合は利益の一部を社会活動に還元しています。
例えば、専門家に来ていただくようなイベントや講演会企画した場合は、その道の専門家や先生に謝礼が必要となりますが、助成金が得られれば参加者からいただく費用が少なくてすみます。

こういった助成金からスタッフの人件費を充てることはできないので、(講師謝礼は助成対象)私たちの活動はボランティアです。(笑)
私たちの人件費も得ようものなら、それはなこっこに来て下さる皆さまから少々高めの参加費をいただかなくてはいけなくなります。それは、私たちがやりたいことではないのです。気軽に参加できるをモットーにしております。

皆さまに支えられ、新米ママ講座は9年目を迎えます。活動はできる限り続けていきたいと思っておりますので、皆さまのご支援・ご声援よろしくお願いします!


スポンサーサイト

2015.7.3 地域新聞



地域新聞になこっこの活動が紹介されました(^○^)

7/11広報ながれやま「おとなりさんvol.69」

私たちの活動の中心となっている「新米ママ講座」になくてはならない存在が
本日発行された7/11広報ながれやま「おとなりさんvol.69」で紹介されている
こばやし助産院の小林由美子さんです。

昨年度からは「お産Cafe」にも毎月おつきあいいただき、
妊娠期から長くサポートしてもらえるようになりました。

是非、一度小林さんに会いに「お産Cafe」にお越しください(^^)

こんにちは!Nakocco(なこっこ)です!

Nakocco(なこっこ)の前身となる"withママ流山"は「流山の子育てを共に楽しむ・考える・助け合う」ことを目標に、2007年の発足以来、任意団体として活動してまいりました。
この4年間、多くの方々に沢山のご協力をいただき、スタッフ一同心より感謝しております。

私たちは、今までの活動に責任を持ち、より多くの市民の皆様、企業、及び行政と更なる連携を図り、事業の拡大を試みるため、団体のNPO法人化を目指し、団体名を4月より"ながれやま 子育てコミュニティー Nakocco"として、新しく再出発したいと思います。

2011年3月11日。東日本大震災が発生し、私たちの暮らしは未曾有の危機を迎えました。
言いようのない不安を抱えながら、それでも私たちは、この場所で子どもたちを育てていかなくてはなりません。この危機的状況に、私たち"Nakocco"が、ここで新しく活動を始めることも、きっと何か意味のあることだと考えています。

"Nakocco"のスタッフの多くも、まだまだ新米の母親たちです。
流山で子育てをする家族に寄り添い、助け合い、共に歩み成長していくことが私たちの願いです。

今後ますます、流山の子育て環境の改善に尽力していく所存ですので、どうぞご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。
プロフィール

nakocco

Author:nakocco
Nakocco Blog へようこそ!

千葉県流山市を拠点に活動する特定非営利活動法人「ながれやま子育てコミュニティ Nakocco(旧.withママ流山)」の公式ブログです。

2007年に“withママ流山”として発足。以来、任意団体として「流山の子育てを共に楽しむ・考える・助け合う」ことを目標に活動してきました。

今までの活動に責任を持ち、より多くの市民の皆様、企業、及び行政と更なる連携を図り、事業の拡大を試みるため、2011年11月に団体をNPO法人化しました!これからもどうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
イベントカレンダー
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム