【募集開始!】3/21(水・祝)産前・産後の子育て力アップセミナー

290321_産前産後の_tombo 

「もうすぐ赤ちゃんが生まれるのか~」
でも、えーと・・・何をどうすれば?!このままボヤボヤしていていいわけない!!
この機会にご夫婦で、産前・産後の子育て力をアップさせるちょっとしたコツを学びませんか?
そして 最強タッグでベビーを迎えてもらいたい!

そんな思いから、今や全国で産前産後をサポートする父親学級の講師としてもご活躍の
渡邊大地さんに聞きたい!産前・産後最前線!というわけで企画しました。
沐浴指導やオムツ替えの仕方を指導する両親学級とは一味違う、面白さ!

人気Blog「お産とオッサン。」は『産後が始まった!』というタイトルでコミック化、
アマゾンブックランキングの「妊娠・出産(一般)」1位獲得をしています。
また、昨年秋にも「初めてのたまごクラブ for パパ」を監修されました。
※現在のBlogは「バースプランは産後まで(http://ameblo.jp/ainaloha/)」

すでに子育てをスタートしている夫婦にも大好評!参加可。
お1人でも参加可ですが、パートナーを是非誘ってみてくださいね♪

【日 時】2018年3月21日(水・祝)13:30~15:30
【場 所】南流山福祉会館 
(流山市南流山3-3-1/つくばエクスプレス「南流山」駅徒歩5分)

【対  象】妊娠期~子育てについて話し合ってみたいご夫婦
【定  員】20組 先着順 定員になり次第締め切ります
【講座費】700円/組 
※お子様連れの方は、赤ちゃんも含め一人500円のサポート費が別途必要です。1歳以上のお子さんは別室で保育いたします。

【講 師】 
株式会社アイナロハ代表取締役
産前産後家事サポート「ままのわ」
渡邊 大地 先生
1980年、北海道札幌市生まれ。
2011年に株式会社アイナロハを設立し、
2012年より「産後サポート“ままのわ”」事業を開始。
年間1,000人以上のご夫婦への父親学級講師を務める。
詳しくはこちら。

【お申込み・お問合せ】 
フォームからうまく送信できない方はメールで受付けします。
Nakocco事務局宛て 件名「3月21日男ができる産後の準備申込み」にて
下記の必要事項をご記入の上、Nakocco@gmail.comまでご連絡、
または参加申込みフォームにアクセスしてお申込みください。 
・参加する方のお名前(全員) ・お住いの地域(番地不要) ・緊急時に連絡がつく電話番号 
・講座を知ったきっかけ ・お子様の有無 ・あれば当日聞いてみたいことなど 
折り返しメールにてご連絡いたします。
注※携帯メールで受信拒否設定をされている方は事前に上記アドレスの登録をお願いします。
  返信が来ない場合は再度お問合せください。
スポンサーサイト

【報告】1/19お産カフェ


事務局の田中です。昨日、1月のお産カフェを開催しました。

4名の妊婦さんにご参加いただきました。^^

話題としては、いつまで出かけてもよいのか、体重増加が気になるがおやつはどうしているのか、バースプランのこと、会陰切開のこと、お産の流れなどについておしゃべりいたしました。


そして、まさにこの時間に常磐線の電車内で経産婦が3人目を出産するということが起こりました。

お産カフェでは、「急にドラマのように何もお産の兆候がなかったのに産まれそうになる、なんてことはない」といつもお話しているだけに、今回のことに無関心であるわけにはいきません。


今回の場合はまだ状況がよくわからないので、コメントが難しいところもありますが、助産師さんともお話して以下のことをお伝えします。


健診のときの所見により、入院のタイミングは違います。いつもより便意があるとか、お腹が下痢のような感じなど、いつもと違うことがあったら病院に連絡をしてみてください。

電車内で出産は前代未聞のことなので(といったらそのママがかわいそうだけど)、レアケースなのであまり心配しなくてよいです。まだまだ子宮口が硬いと言われていたら、昨日のようなことはほぼ起こりません。松戸-柏間で急に破水、分娩はありえないのでその前から陣痛はきていた可能性があります。


ということですので、むやみに怖がる必要もないです。

ただ、まだ妊婦さんがどのような状態だったのかがわかりませんので、なこっこでもできるだけ調査したいと思っています。何かわかったら、またコメントいたします。


ということで、次回は2/16(金)です!ご予約お待ちしておりますね!

予告ですが、4月は午前中の開催を予定しております。


募集開始!第31期「新米ママ講座」のお知らせです

第31期「新米ママ講座」のお知らせです!

活動スタートから今年は10年目を迎える大人気の講座です。
あっという間に定員に達することもありますので、お申し込みはお早目に。
*昨年から母乳・育児講座(前半)と離乳食講座(後半)を分けて開催することにして2回連続講座となっています。

新米ママがゆえの素朴な疑問・育児不安には助産師さんがお答えします。
ママの栄養バランスや離乳食の心配には栄養士さんがお答えします。
ご近所のママ友を作りたい方も、是非ご参加ください。
定員になり次第締め切りとなります。 25組限定です。

この講座は第一子が1ヶ月~6ヶ月頃の赤ちゃん&ママを対象にしており、
実際に流山で妊娠・出産・子育てをしてきた、 現在幼稚園の子どもを持つママ達が企画・運営をしています。

慣れない子育てに、心も体も悲鳴をあげていた日々…。
あの頃、周りに相談できる人や、おしゃべりができる友達がいれば もっと楽しく育児ができたかも・・・
という思いからこの講座をつくりました。

◆グループトーク   =お友達作り   おしゃべりして悩みを皆でシェアしよう
◆体にやさしいランチタイム =「新米ママ弁当~まごわやさしい~」の試食  
◆助産師さんからのアドバイス  =小林由美子助産師は流山在住のママです!
◆栄養士さんからのアドバイス =保田陽子栄養士は流山市在住のママです!
◆流山で楽しく子育てする方法の紹介、等  =乳幼児と一緒に過ごせる子育て支援施設の紹介

このワークショップをきっかけに、かわいい赤ちゃんと一緒にHappyなママ時代を過ごしましょう!

第28期 新米ママ講座
【日時】平成30年2/1(木)及び3/8(木)(全2回、2回で1つの講座です)
【場所】南流山福祉会館1F 大広間
【講師】2/1(木)小林由美子助産師・3/8(木)保田陽子栄養士(流山で活躍されています!)
【対象】流山在住第一子が1ヶ月~6ヶ月頃の赤ちゃんとそのママ
【定員】25組
【持ち物】筆記用具、授乳ケープ、その他赤ちゃんに必要なものをお持ち下さい。      
【費用】700円 (1回目当日ご持参下さい) 1回目のみ身体に優しいお弁当付
【お申し込み先】nakocco@gmail.com
1.ママのお名前  2.お子様のお名前と生年月日 3.お住まいの地域 (流山市南流山6丁目 などで結構です) 4.緊急時に連絡がつくお電話番号 5.講座を知ったきっかけ(ポスター、友人の紹介など)


*申込は定員になり次第締め切ります 。
*赤ちゃんが7ヶ月以上の場合は、一旦キャンセル待ち扱いにさせて頂き、1週間前に空席があり次第ご案内させていただきます。

過去の新米ママ講座の様子は、ブログをご覧ください。


☆主催・・・特定非営利活動法人 ながれやま子育てコミュニティ なこっこ

流山市子ども・子育て支援総合計画見直し案パブリックコメント実施について


なこっこ事務局の田中です。

流山市では現在、子どもをみんなで育む計画~流山市子ども・子育て支援総合計画~の見直し(案)に関するパブリックコメントを実施しています。

期間は、11月22日~12月21日(木)必着 までです。


この計画は、行政と共に流山市の付属機関である「流山市子ども・子育て会議」の審議委員が平成25年度より作成に参画しており、27年に策定されました。この計画に基づいて流山市の子育て支援が実施されていますので、子育て中の方にはとても重要な計画なのです。そして、今年度はこの計画の見直し時期にあたっています。計画を作る時には市民にもパブリックコメントという制度を使って意見を出すことができます。


※ ちなみに会議委員は、児童福祉サービスの提供を受ける者、児童福祉サービスを提供する者、私立幼稚園協会を代表する者、民間保育園協会を代表する者、学童保育連絡協議会を代表する者、主任児童委員、学識経験を有する者、教育委員会の職員(各1名)、市民等(個人3名、NPO法人2団体からの代表者2名)の計13名で構成されます。

このNPO枠でなこっこの田中が会議に出席しています。


意見を出すためには、上記写真にある資料をもらってください。

資料は、公民館や保育施設等にあります。公民館はパブリックコメントコーナーがあってまとまって置いてあるところもあります。


資料は薄いのですが、読み慣れないと何が書いてあって、数字が何を意味するのか理解するのも苦労すると思います。概要だけ説明すると、とにかくおおたかの森周辺と南流山は子育て世帯が増えているので、保育園・学童は増やしていくということが書いてあります。例えば、平成30年度にはおおたかの森小学校地区で400人定員の学童ができることが決定しています。幼稚園に関しては、市ではなく県の認可が必要なので、公立の幼稚園は1か所ありますが、それ以上増えることはまずありません。(幼保連携型の認定こども園になる可能性はあります)この辺りの説明は一言では難しいです。

ただ、日ごろ子育てしていて感じるところがあると思います。もっとこういう行政サービスがあったら良い。他の市ではこういうのがあるが、流山にはない。子どもは増えているが、保育の質はどうなのか心配。等々…。


ここまでで、ちょっとご意見してみたい!と思った方は、手軽にメールで意見を出すことができます。

住所・氏名・連絡先・年代・パブリックコメントをどこで知ったのか↓

①広報ながれやま②市ホームページ③公共施設の閲覧コーナー④市の窓口⑤SNS⑥その他

も忘れずに書いて下記までメールをしてください。

kosodate@city.nagareyama.chiba.jp


市の子ども・子育て会議のページはこちらです。

会議録などもあります。



【報告】11/17お産カフェ

スタッフの青木です。
11月17日金曜日、南流山センター和室にて11月のお産カフェが開催され、3人の妊婦さんと赤ちゃんを見せに1人の経産婦さんが参加されました。

 今回はお産カードを使って、お産の流れの振り返りを行い、新生児の授乳についてなどの話題が出ました。

参加された初産婦さんからは「お産は怖い、痛いというネガティヴなイメージがあったが、経産婦さんや助産師さんの話を聞く中で、お産のイメージが変わり、とても不安が軽減しました。との感想がありました。

 今回、写真を撮るのを忘れてしまいましたが、おやつはサフランのチョコバナナマフィン💕でした。

 寒さも本番の気配。
皆さんお風邪など召されませんように、冬の妊婦ライフを楽しんでくださいね。

次回は12/12(火曜日)です。
ご参加おまちしております。
プロフィール

nakocco

Author:nakocco
Nakocco Blog へようこそ!

千葉県流山市を拠点に活動する特定非営利活動法人「ながれやま子育てコミュニティ Nakocco(旧.withママ流山)」の公式ブログです。

2007年に“withママ流山”として発足。以来、任意団体として「流山の子育てを共に楽しむ・考える・助け合う」ことを目標に活動してきました。

今までの活動に責任を持ち、より多くの市民の皆様、企業、及び行政と更なる連携を図り、事業の拡大を試みるため、2011年11月に団体をNPO法人化しました!これからもどうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
イベントカレンダー
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム